カスタマーサービスデスク

Hybrid Drive d2d(ハイブリッド・ドライブ・ディーツーディ)

イメージ

C:ドライブのダイエット、高速化支援ソフト

WIN

ファイルをエイリアス化(ショートカット)し、他のドライブに移動することで徹底的にダイエット!
SSDなどのドライブの有効活用と、空き容量を確保し、アクセスを高速化!

カタログを見る

商品の特徴

何世代も前のバックアップデータやOSの復元ポイントをはじめとする不要なデータを大量に溜め込んでいませんか。
これは貴重なドライブの容量を浪費するだけでなく、アクセス速度などパフォーマンスを低下させる原因になっています。
本ソフトは不要なファイルをエイリアス化(拡張ショートカットのこと)し、ファイル実体を他のドライブに移すことでドライブの容量を徹底的にダイエットします。

デッドスペースを第2のドライブに再配置、C:ドライブを開放

容量が不安になったディスクも実際に使っているのは10%未満という状態が多く、ほとんどが数ヶ月~数年間アクセスのない置物化したファイルに占有されています。
貴重な容量を浪費するだけでなく、ドライブのアクセス速度など、パフォーマンスを低下させる原因に。

ノートPC、SSDの容量アップと高速化を体感

2つ以上のディスク装置があればハイブリッド化して性能をアップ!
フォルダの再配置の方法は使用頻度の低いものを一括して移動する「スタティック方式」と、1つずつのタイムスタンプを視て使用していないものを自動的に移動、配置する「ダイナミック方式」のモードがあり、しかもこの両方式を併用して再配置するデュアル方式を提供。
SSDとHDDを複合化により、使用頻度の高いファイルをSSDに重点配置。
実質の容量は複合したHDDに整備して、SSDの性能を改善します。

高度な分析機能とインクリメント複合化を装備

容量が不安になったディスクも実際に使っているのは10%未満という状態が多く、ほとんどが数ヶ月~数年間アクセスのない置物化したファイルに占有されています。
貴重な容量を浪費するだけでなく、ドライブのアクセス速度など、パフォーマンスを低下させる原因に。

C:ドライブの内訳/デッドスペース分析

動作環境

対応OS Windows 10 (32/64bit) ,Windows 8 (32/64bit) ,Windows 7 (32/64bit) , Windows VISTA (32/64bit)
ディスク容量 システムディスクは10%以上の空き領域が必要
必要メモリ 500MB以上の空きメモリが必要
規格制限 SDIO規格のSDカードスロットでは使用不可。

このセクションには商品が登録されていません